タイヤホイール知っ得用語集

2014年10月26日 / 未分類

タイヤホイールはドレスアップとして交換する人が増えていますが、ホイールにもタイヤにも様々な規格があります。
タイヤには扁平率やタイヤ幅、インチ数が記載されていますが、以外に知られていないのが速度記号となります。
タイヤにはそれぞれに使用できる速度が定められており、国産乗用車であればカテゴリーSからの設定が多くなります。
カテゴリーSでは180kmまでの速度に対応できますので、国内で走行するには十分な性能を持っていると言えます。
海外では180kmを超える速度で走行することが可能ですが、カテゴリーZRが最も性能が高く240km超となっています。
同じサイズのタイヤを使用した場合、速度記号のカテゴリーが高くなるとタイヤは硬くなり、乗り心地にも大きな違いが出てきます。
カテゴリーZRのタイヤではファッション性を高めた商品が多くなりますが、不必要な性能を持たせても乗り心地の悪化など快適性が失われるため、走行シーンに合わせた選択が必要になります。
タイヤにはサイズ表記と実際にサイズが異ると言う性質があります。
タイヤサイズが155となっていても、実際の総幅は155mmを超えている場合もありますので、装着した際の見た目が異なってくるのです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る