センターキャップとは

2014年10月26日 / 未分類

現在では自動車のタイヤにはアルミホイールを装着しているものを多く見る機会があります。
古い時代から存在していたものですが、スチール製のタイプのホイールにタイヤを履かせている自動車も存在しており、後にアルミホイールを購入する方も存在しています。
その一方で、自動車の購入時にアルミホイールが装着されていても、社外品のアルミホイールを購入してドレスアップなどを行う方も存在しています。
アルミホイールにも非常に数多くのデザインのものが各メーカーから発表されているのですが、その中でもセンターキャップを用意したデザインのものも販売されています。
このキャップに関しては、ナットが見えている状態で、センターホールを隠すように設置されているタイプと、全てのナットが隠れるように中央に設置されているものに分けることができます。
機能性としてはナットが見えないために、盗難予防に貢献することができることと、ナット部分に水などがかからないことによって、腐食してしまうことを抑制することも可能とされています。
また、デザイン性についても重要な部分とされていて、特に有名ブランドのアルミホイールの場合では、ブランドロゴなどが入れられているために、大きくドレスアップに役立つアイテムとされています。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る