インチアップとは

2014年10月26日 / 未分類

よくホイールなど交換する場合にインチアップすることがあります。
ホイールには外径のサイズがありますが、よく15インチや16インチといった呼び方でサイズがあります。
例えば標準のサイズが15インチの場合、ホイールを交換して17インチにするような場合をいいます。
もちろんインチが大きくなると外径が大きくなるのですが、タイヤもそれに合わせたサイズにしなければなりません。
ただ標準の15インチタイヤの外径と同じ程度にしなければなりませんので、17インチタイヤで扁平率を変えることで外径を合わせる必要があります。
このように交換するメリットは、まず扁平率が下がることでタイヤが薄くなります。タイヤの接地面積も変わるのです。そのため乗り心地としては固くなりますが、グリップ力がアップしてコーナーリングなどハンドル操作が繊細になりクィックな操作ができます。
またホイールが大きくなりタイヤが薄くなると見栄えが良くなり、とても格好よく見えるのです。そのため車のドレスアップを目的に交換する場合が多くあります。
メリットとしてはこのように見栄えがよくなるということと、グリップ力がアップするということ、ハンドル操作がクィックになることがあります。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る