ホイールバランスとは

2014年10月26日 / 未分類

アイランド05
ホイールバランスとは、タイヤを装着した状態での際のホイールの重さや遠心力のバランスの事です。 
ホイールは、タイヤを組んだ状態のままでは場所によって重さ異なる事があり、完全にバランスの良い状態ではなく、ズレが生じています。 
このバランスが悪いと、タイヤが歪んだ状態で回転を続ける事になる為、走行した際にその歪みが振動となりボディやステアリングに伝わるだけでなく、速度に比例して振動も大きくなる事から、高速走行では安定感がなく危険な状態になります。 
さらに、タイヤのトレッド部の偏磨耗が起きる、車両のサスペンションやタイヤホイール取り付け部のベアリング等、各部の消耗や損傷が激しくなる等、車両やタイヤに悪影響を与えます。

バランスの調整には、左右の振れを調整するダイナミックバランスと上下の振れを調整するスタチックバランスの2つの方法が有り、バランスを取る為には、専用のテスターで計測した数値を元に、ウェイトとよばれる鉛の重りをホイールリムの一部に貼付ける事で調整します。

ホイールは、重心が中心にくるようにバランスをとる事が極めて大切で、このバランスが狂っているとクルマの走行性能に大きな影響を与える為、タイヤの交換を行う際には重要な作業の1つです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る